FC2ブログ

プロフィール

幼馴染と刺繍をこよなく愛する魔法使い。

羽守藤乃(IC:梓乃絵師)

Author:羽守藤乃(IC:梓乃絵師)


ブログ内に掲載される作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する『シルバーレイン』及び『サイキックハーツ』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
イラストの使用権は作品を発注した藤里蒼泉及び羽守藤乃のPLに、著作権は各クリエーター様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
※ 掲載されている全作品の無断転載を禁じます。

最近の記事

カテゴリー

リンク

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代わりになってさしあげましょう

久しぶりの依頼は、宿敵依頼。
とても、腹立たしい敵ですこと…。
宿敵だからなのか、下劣な手段だからなのか。
恐らく、そのどちらもが怒りの原因なのでしょうね。

必ず、一人残らず灼滅して参りますわ(ぐ)

仮プレは追記にて。
------------------------------------------------
◆方針
弱った敵から各個撃破

◆戦闘
私自身はFデスとBウェイブの氷&武器封じBS撒きをメインに
見切られ始めたら斬影刃と影喰らいに切替て各個撃破へ

手加減は、一般人が手向かってきた場合の手段
『大切な人は貴方の胸の中に生きているでしょう? 後ろで薄ら笑いを浮かべてる人ではないはずですわ』

また幹部が眠った一般人を盾にせぬよう
一般人から距離を取るよう
大切な人に似ている部分に動揺や怒りをみせて誘導

◆似た人対応
彼女の眩く美しい笑顔を私が見誤ると思うなんて浅はかな
似てる程度で成り代わろうなどと烏滸がましいだけあって、頭が手遅れな感じで残念ですのね

常にない辛辣な言葉で怒りを見せて

◆事後
大切な人が側に居ないのは、寂しいかもしれません
でも
天寿を全うして大切な人が迎えに来てくれた時に、キミが居ない時にこんな事があってね…とお土産話のように語るなんて、少し素敵だとは思いませんか?
だから
大切な人を胸に抱いて…生きて下さい
スポンサーサイト

<< 渓谷バーベキュー~May day~ | ホーム | 猫を探しに >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。