FC2ブログ

プロフィール

幼馴染と刺繍をこよなく愛する魔法使い。

羽守藤乃(IC:梓乃絵師)

Author:羽守藤乃(IC:梓乃絵師)


ブログ内に掲載される作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する『シルバーレイン』及び『サイキックハーツ』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
イラストの使用権は作品を発注した藤里蒼泉及び羽守藤乃のPLに、著作権は各クリエーター様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
※ 掲載されている全作品の無断転載を禁じます。

最近の記事

カテゴリー

リンク

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐の前にバレンタイン

カミツレさんに降りかかった悲劇。
其れを可能な限り良い方向へ変えようと、3000人以上の皆さんが立ち上がったのはとても心強かったですわね。
私も希沙ちゃんと参加してきました。
きっと…言葉が…心が届くと信じています。

さて。

その嵐の前に、世はバレンタインの甘い香りに包まれ始めましたね。
今までは一切そういう行事には関われませんでしたが…。
私も少しくらいはチョコに包まれても良いかな、と思っています。
プレゼントする人は決まっていますけれど。

バレンタインのウキウキに、しばし嵐を忘れつつ、今日はバトンを答えてみます。

------------------------------------------------------------
【TW4「サイキックハーツ」の灼滅者用自己紹介バトン】

※TW4「サイキックハーツ」の灼滅者(スレイヤー)専用バトンです。
背後視点の質問もあるので、苦手な方はスルー推奨。

Q1:お名前と性別をどうぞ。

羽守藤乃(はもり・ふじの)と申します。
性別は女ですわ。


Q2:現在の学年とクラスは?

吉祥寺キャンパスの中学、2年A組です。


Q3:誕生日、星座、血液型は?

1999年2月23日生。
うお座のA型ですわ。

Q4:身長、体重などはどれくらいですか?

身長は155.9cmでしたけれど、最近少し伸びましたのよ。
体重は、秘密です。


Q5:外見特徴をあげてください。

背中半ばまでのストレートの黒髪をシニヨンに纏めて簪をつけています。
シニヨンの纏め方や、簪などはその日の気分で様々にしていますわ。
唯一のお洒落ポイントですのよ。

髪は真っ黒ですけれど、何故か瞳の色は紫紺です。

あと、気にしておりませんけれど胸は控えめです。
成長期ですもの、気にしていませんわ(大事なコトなので2回…)


Q6:ルーツとポテンシャルは?

ルーツ:魔法使い
ポテンシャル:ファイアブラッド


Q7:愛用の殲術道具はありますか?

大鎌『鈴媛(すずひめ)』を愛用しておりますわ。


Q8:スレイヤーカードの封印を解除時の決めゼリフは?

『お出でなさい、鈴媛』


Q9:生まれは?

【生まれつき、高い魔力を有していた】
私の瞳の色が変わっている原因、と。
祖父がそう零した事があったそうですわ。


Q10:入学理由は?

祖父の遺言にて。
瞳の事など…祖父は何か感じ取っていたのかもしれません。


Q11:どんな性格ですか?

一言で申し上げるなら…のんびり、でしょうね。


Q12:特技や趣味は?

特技…というより、家業なのですが、薙刀は得意です。

趣味は、幼馴染と刺繍と簪収集ですわ。

幼馴染の希沙ちゃんを、つぶさに観察し、適切にサポート。
喜と楽を最大限追求して笑顔を曇らせない事…それが私の使命…!(趣味?)

刺繍は自室でひそりと出来るのが良いですわ。
針を一心に刺していると、色々とリセット出来るような気がします。

簪は…希沙ちゃんから最初に頂いた事が切欠で集め始めましたの。


Q13:好きな人、尊敬する人などいますか?(NPC含む)

希沙ちゃんが大事で大好きで、尊敬しています(誇らしそう)


Q14:好きなものはありますか?

希沙ちゃんの笑顔が世界で一番好きですわ(ほわり)


Q15:どこかクラブに所属していますか?

自分で創設した刺繍倶楽部に所属しております。
祖父が遺してくれた家を、倶楽部の作業場所として使っていますの。


Q16:将来の目標はありますか?

(首を傾げ考え込み)
そう、ですね。
羽守流を継がねばなりません、から…。
将来の目標といえば、それになるかしら。


Q17:ここから先は、背後(PLさん)視点の質問になります

はい。
それでは、背後さん…よろしくお願い致します。


Q18:苗字、名前に由来はありますか?

『藤』の字は入れたい…というのが、どうにも抗い難い誘惑でして。
歴代のPCにどこか入っています。
まぁ、カタカナ字しか使えない場合は例外ですけども。

『羽守』は、家の設定である薙刀宗家という所からの連想で。


Q19:現在のルーツとポテンシャルを選んだ理由は?

魔法使いは、背後のキャパオーバーを分かっていながら選んでしまう宿命なのです。
ポテンシャルは、多分何となく…だったんじゃないかな、と。


Q20:性格設定について、ひと言どうぞ。

元気で溌剌…なPCさんは、背後のRPの限界突破地点にあるので、そこを避け。
背後まんまを反映させるのは恥ずかしすぎて死ぬので、避け。
黒髪なお嬢様…な外見を優先させた結果が…のんびり丁寧語さんになります。

前のゲームから、割と引き継いだ性格・外見になりがちなのは、背後の容量不足が原因ですね。


Q21:RP(ロールプレイ)上のこだわりなどありますか?

今回は、幼馴染第一!の設定を貫きたい、が第一目標です。
そして中二病を満喫したい(*‘‘)

あとは、十代前半とかプレイしたことがないので、かなり手探りな感はあります。


Q22:生まれや入学理由にまつわる設定はありますか?

生まれは…まぁ、瞳の色に絡めて、初めて目が開いた時に両親が揉めたとか。
祖父さんが魔力のせいにして収めた、とか…を、ぼんやりバトンを答えながら考えつきました。

この設定に付随して、入学が祖父の遺言なのも、察してたんだね祖父さま!的な感じに。
羽守の家がゴッツリ窮屈なので、そこから出してあげたかったのもありそうです。
祖父さま、スーパー格好良い!


Q23:今後、こういうことをしたい、というのはありますか?

美術室中毒患者なので、幼馴染さんと合わせICとか、2ピンとか作りたいです!
あと、今作ではNPCさんともう少し仲良くなりたいな、という野望が…。


Q24:自由に、設定について語って下さい。

幼馴染love一直線、を念頭に作った子なのですが、背後が陰のある設定スキーなせいで、やっぱり陰ありな子になります。

羽守家は一子相伝の流派の宗家…なので、子供にはかなり厳しいのが家風。
父親が継ぐに相応しいと認められるまでちょっと時間がかかった為に、相当に揉めた。
故に、両親は厳しい家風のなかでも、更に頑なに藤乃を育てています。
早く後継者として認めさせてあげたい、という親心もあるのでしょうが…。
どちらかというと、自分より才能ありそうな娘に嫉妬とか、継ぐ時に揉めた一族の皆に早く娘を披露して見返したい、とか…色々歪んだ部分のが強い感じ。

幼馴染の娘さんを両親が可愛がるのは、その辺のぐちゃぐちゃと関係なく可愛がれるからというのがあります。

祖父さまはその辺も汲み取って、親の偏執な厳しさから藤乃を陰に日向に護っていたよう。

藤乃が幼馴染loveになったのは、お洒落を禁じられた時に幼馴染に言われた「髪を纏める簪くらいなら大丈夫」という言葉に、目から鱗が落ちたのが切欠。
その言葉通りに、両親も髪を纏めるのに必要な道具ならば仕方ない…となり、藤乃の中で色々と救われたからです。
きっと、この事がなかったら、藤乃は早い段階で闇落ちしてたんじゃないかな、と。

そんなワケで、西洋魔術に傾倒したのは、両親への当てつけ、な要素が強いかと思います。


Q25:お疲れ様でした! 最後にひと言どうぞ

お疲れ様でした!
サイハも思い切り楽しみたいです。
どこぞでご縁がありましたら、よろしくお願いします!
スポンサーサイト

<< 世は騒がしい…けれど | ホーム | 悪魔の鎖、塔の炎 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。