FC2ブログ

プロフィール

幼馴染と刺繍をこよなく愛する魔法使い。

羽守藤乃(IC:梓乃絵師)

Author:羽守藤乃(IC:梓乃絵師)


ブログ内に掲載される作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する『シルバーレイン』及び『サイキックハーツ』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
イラストの使用権は作品を発注した藤里蒼泉及び羽守藤乃のPLに、著作権は各クリエーター様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
※ 掲載されている全作品の無断転載を禁じます。

最近の記事

カテゴリー

リンク

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子爵襲来~子爵邸内部・地下の戦い

……タトゥーバットが、あれほどおぞましい生み出され方をしていたとは思いませんでしたわ。
子爵班には、必ずや子爵を滅して頂きたいもの。

その為にも、この場で42体を殲滅したいですね。

仮プレは続きにて(29日 23時頃修正)


--------------------------------------------------

仲間の共通事項に従う

◆方針
敵は欠けた分、補充されるとの事なので
中衛をBSにて弱らせ残し
残りは補充枠として倒していく形
中衛以外を優先(Df>Cr>Md>Snの順)に倒していきます

◆戦闘
初手は最大火力のレーヴァティン
以降はレーヴァテイン、影喰らい、影縛りで
命中率の高いものを適宜使用していきます
虚空ギロチンはBSをジグザグで増やす狙いですが
威力が低いので使用優先度は低め
見切り対策として使えそうなら交えていく

声掛けなどにて火力を集中させるよう心がけ

敵中衛はBS付与で弱体化させ
4体は常に残して倒しきらぬよう留意

祭霊光は念の為のBS回復用
BSが5つが使用目安

◆ポジション交代
味方ディフェンダーが残HP4割(殺傷ダメージ6割)となった時
自分のHPがそれを上回っていたらディフェンダーへ交代を申し出ます

◆撤退時
撤退を行う時には殿を
退きながらでも出来るだけ敵に痛手を
そして、皆が無事に逃げられるよう身を盾に

◆闇堕ち
敵増援にて戦闘継続が困難になる時
撤退不可となりそうな時
味方の命の危機

何れかの条件下で闇に沈みます
スポンサーサイト

<< 集結する光の軍勢~駆ける焔 | ホーム | 羽ばたく黒は凶兆 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。