FC2ブログ

プロフィール

幼馴染と刺繍をこよなく愛する魔法使い。

羽守藤乃(IC:梓乃絵師)

Author:羽守藤乃(IC:梓乃絵師)


ブログ内に掲載される作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する『シルバーレイン』及び『サイキックハーツ』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
イラストの使用権は作品を発注した藤里蒼泉及び羽守藤乃のPLに、著作権は各クリエーター様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
※ 掲載されている全作品の無断転載を禁じます。

最近の記事

カテゴリー

リンク

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺人リサイクル

何とも……嫌らしい真似をする六六六人衆ですこと!
難敵ではあれど、心構えで負けたくありませんわ。

いってきます。


仮プレは続きにて
--------------------------------------------------

◆方針
灼滅!
を、目指す心積もりで耐えきります
最優先は女性の命を守ること、です

◆戦闘前
敵と女性の間に割って入り
女性の意識があるようならば
庇うような位置に立ち
『危ないところでしたわね
彼は、貴女を助けたのではなく……襲おうとしているのですわ』

◆戦闘
攻撃はレーヴァ、影縛り、影喰らいのうち命中率の高いものを適宜使用
なお回復>攻撃で
攻撃は回復が間に合っていればという塩梅
自回復は予言者の瞳で狙アップを同時に貯めていきます
他者回復は祭霊光にて
回復が過剰にならぬよう声がけ連携を心がけ
メディックの回復が間に合わないようなら積極的に
耐えきれるよう、こまめ&気持ち早めの回復を

『救ってから、突き落とすなど……
命を弄ぶような所行は、ここまでにして頂きますわね』


◆追撃条件
20ターン耐えきり
全員が戦えそうであれば灼滅目指して追撃

◆闇堕ち
女性の犠牲が回避不可能時
仲間の命の危険が回避不可能時
または
仲間の誰かが闇堕ちしそうになったら
スポンサーサイト

<< 修学旅行2015~シェルクラフト 海からの贈りもの | ホーム | タタリガミの学園~山姥の棲み処 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。